むくみ解消は体を冷やさない&毎日のマッサージから

ふくらはぎのむくみが酷い女性

立ち仕事、座り仕事の時間が長い女性が一度はかかえる体の悩みが「むくみ」だと思います。朝は顔がパンパン、夕方になると脚、ふくらはぎがパンパンになって足が痛い…パンツのウエストがキツい…なんて経験は一度や二度ではないはず。

むくみは血行不良や食事、体の筋力など色々な原因が重なった状態。

まずは体を冷やさない食事を心がける。脚に老廃物が溜まらないように毎日マッサージをして血液やリンパ液の循環を良好にしておくことが予防、解消の秘訣になります。

そもそも「むくみ」って?

むくみは男性にとってあまり気にならない体のトラブル。なぜ女性だけ浮腫み症状に悩まされることが多いのでしょうか?

その違いは運動量、筋肉量によるものが大きいと言われています。男性は女性と違い、筋力があります。また動きまわる量も女性に比べると男性の方が多い傾向。

血液やリンパ液というのは体の中を巡っているわけですが、最終的に心臓へ戻ってきます。この下半身に血液、リンパ液、水分がきた時に心臓へ押し戻す力が女性は弱いです。これは筋力量、運動量、体の代謝活動が関係します。

筋力、運動量が少ない女性は代謝活動が必然的に低下して体の冷えを起こします。体が冷えると余計に代謝は悪くなるので浮腫み症状が出やすい悪循環となります。

だから、むくみ解消方法として体を冷やさない温感系食事を意識すること。1日の溜まった老廃物を下半身に残すことなくマッサージによって排出することが大切になってきます。

お風呂上がりのマッサージは効果大

食事は生野菜は避けて温野菜を積極的に食べることで体の冷えを予防できます。水分もキンキンに冷えた状態ではなく常温にしておいて飲むなど工夫をしましょう。

そして、マッサージを行う時間で、最適なのが入浴後の体が最も温まっている状態の時です。

体温が上昇しており皮膚も柔らかい状態。
脂肪や筋肉もほぐれているのでマッサージに適した時間帯となります。

ただし、入浴後は体温が下がるのも早いのですぐにタオルで水分を拭き取り、洋服を着て温まった状態を維持してマッサージを行いましょう。

マッサージのコツはリンパ節に沿って足首から太ももへ。下から心臓に向かった形式でマッサージを行うことが浮腫み解消マッサージとして効果的となります。

むくみ解消マッサージを高めるスリミングジェル

ボディクリーム、オイルなどマッサージに適したボディケアグッズも多くあります。

でも、痩身効果も得たい場合、スリミングジェル・クリームを使うのが最適。

スリミングとは体を引き締めることであり、エステサロンでもスリミングマッサージといった引き締め施術があります。痩身効果の高い成分を配合したクリーム、オイル、ジェルを利用してマッサージを行っていきます。

体が温まり、毛穴も開いた状態で行うマッサージは有用成分の浸透を助けてくれて浮腫み解消やセルライトを分解できる期待が大きいです。

1回、2回で大きな効果を望むことはできませんが、スリミングジェルを活用して入浴後のマッサージも習慣化されると浮腫み解消はもちろん、重点的にマッサージを行ったパーツのスリム化も大きく期待ができますよ♪

ぜひ、いつものボディクリームではなく痩身効果、むくみ効果の高いスリミングジェルやクリームを利用してマッサージをしてみてください。

ページの先頭へ