ぽっこりお腹の原因と解消方法

ぽっこりお腹が邪魔でウエストが閉まらない女性

お腹ぽっこりは横から見た時、タイトなワンピース、洋服を着た時なんかに大きく目立ってしまいます。女性であれば上から下まで均整のとれたボディが理想ですよね。

特に気温が暑くなってくると露出したファッションを楽しみたくなります。そんなときお腹だけポッコリと膨らんでいると自分もショックだし男性目線で見ても「だらしねぇ〜〜〜」なんて思われてしまいます。

スリミングジェルの活用も含め、ポッコリお腹の原因と解消方法をレクチャーしていきます。

ぽっこり膨らむお腹だけデブの原因

姿勢によるもの

意外と姿勢によるポッコリお腹って多いです。背中が丸まってくると必然的に前かがみになります。お腹への緊張感がなくなり緩み、お腹だけポッコリ…なんてことが姿勢の悪さで起こってきます。

立ち仕事、座り仕事が長いと人間は自分にとってラクな格好をしてしまいがち。でもそれが逆効果を招いています。正しい姿勢を意識して姿勢改善に努めると性格も明るくなりポッコリお腹も凹んでいきます。

お腹に不要な老廃物が溜まっている

簡単に言うと「便」です。
便秘に悩まされる人はわかると思いますが、出ないとお腹は張ってきます。これが溜まりに貯まると「ポコッ」とお腹だけ突出してしまいますよね。

あと便が出ててもお腹にガスが溜まりやすい人もお腹がポッコリする傾向があります。

お腹の筋肉がない

お腹のたるみを支えるものと言えば筋肉です。
筋力が減れば当然、支える力が弱くなりますのでお腹がたるんで脂肪腹がポッコリなんてことになります。

筋トレも良いですが女性の場合、過度な筋トレは変なクセをつきます。程よくキレイなペタンとしたお腹を作りたい場合は毎日マッサージを取り入れてあげましょう。

くびれのあるキレイなお腹は毎日のマッサージから

ぽっこりお腹はお腹の筋肉、腸腰筋を鍛えると良いとされています。確かに毎日欠かさずに筋トレができるなら良いですが難しい場合は入浴後に丁寧なマッサージをしてお腹の筋肉を刺激してあげましょう。

マッサージで刺激を与えておけば今よりもお腹が衰えることは少なくなります。

そして、ポッコリというよりも脂肪が乗っかているお腹は余分な脂肪を分解する必要があります。

普段、体を動かさない運動不足な状態であればマッサージをするだけもで筋肉を刺激できて良いエクササイズにもなります。特にお腹の深部は動かすことが少なく冷えやすい部分。マッサージを行うことで深部から脂肪燃焼を助けてくれます。

お腹マッサージのおともに温感系スリミングジェル

お腹の深部を温めてマッサージによる脂肪分解、燃焼を助けてくれるアイテムが温感系スリミングジェルです。

温感系は塗布した部分がジンワリと熱くなるアイテムで肌や筋肉をほぐしてマッサージに適した状態にしてくれます。同時に通常のボディクリームとは違い、引き締め成分、海藻エキスなどを加えて痩身効果を高めています。

温感系は部位が熱くなることから実感力も高く効いている感じがあります。だから毎日習慣化してマッサージができるといったメリットもあり。

敏感肌や乾燥肌の方はちょっと刺激を強く感じてしまうケースもあるので使う量を調整したり温感成分少なめのスリミングジェルを使ってあげると肌トラブルの心配が少なくお腹ダイエットができます。

ページの先頭へ