産後太りになりやすい人の特徴

産後太りに悩む女性

妊娠中に太っていても子供を産むと大半は元の体重に戻るケースが多いです。子供に手がかかり休んでいる暇もないほど生活がバタバタだと運動量も増えます。また母乳を与えると栄養分を子供に渡すことになるので自然と痩せていきます。

でも、ミルク育児をしていたり、産後は食欲増進がされて、つい食べ過ぎてしまう…そんな状態の人はいわゆる「産後太り」になりやすいです。

そのような状態が長続きすると産後で太ってしまった体型が定着されてズルズルと元の体型に戻れない状態となってしまいます。

しかも産後は子供に手を焼く時間が多くなりダイエットしたいけどエクササイズ、トレーニングをする時間なんてない…でも体は太るばかり…なんて悪循環に入っていきます。

産後太りの解消は食生活、基礎代謝を上げることが大切

産後太りから痩せない方は食生活を見なおしてみましょう。妊娠前より食事を食べ過ぎていないか?

食べ過ぎていたなら元に戻しましょう。
どうしても育児のストレスが食事に出てしまう人もいます。そんな時は満腹感がありカロリーが低い健康食品などがオススメ。

そして、産後は筋力も低下ぎみ。
でも育児で体を動かす時間なんて少ないので運動はちょっと難しいですよね。

落ちた基礎代謝を上げるにはマッサージをして体を刺激してあげましょう。ただ産後1ヶ月はあまり体を動かしたり、マッサージをしたりと刺激は与えない方が良いと言われています。最初の1ヶ月はできるだけ食生活に気を使うことが大切。

1ヶ月後は体の調子も徐々に戻ってくるので時間の空いた時を見計らい気になる部分をマッサージで刺激します。マッサージされた部分は血行がよくなって自然と代謝も上がります。

モデル山本優希さんは産後太りをマッサージ×スリミングジェルで解消

自身の産後体型をどうにかしたくて開発した「アドールセリエスクイーズ」といったスリミングジェルで産後体型を戻したことで一度有名になりました。

見ていて、育児に手がかかり時間のない新人ママさんの体型を戻すのにやっぱりマッサージが一番効率が良いと感じましたね♪

太って気になる部分を重点的に1日5分程度のマッサージで痩身効果を得られるのがスリミングジェルです。

ただ、「アドールセリエスクイーズ」ちょっと強めの温感成分が入っているので敏感肌、乾燥肌の新人ママさんにはちょっと刺激が強いように感じました。産後太りダイエットとしてスリミングジェルを活用する場合、私なら温感成分ゼロで保湿力にもこだわっているアイテムの方が良いと感じましたね。

温感成分ゼロなら肌への刺激も弱く、産後でも安心。
保湿効果は高ければ高いほど妊娠前のようなハリツヤある素肌に戻しやすいです。

産後は時間がなくて体型を気にできないほど忙しくなるケースも多いですが、1日5分〜10分程度のマッサージで元の体型が戻るなら嬉しいですよね。このマッサージ×スリミングジェルは産後ダイエットとして一番手軽でコスパも良いかなぁ〜と感じています。

産後太りの解消
おすすめのスリミングジェル

ページの先頭へ